石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

病院@触診 

2011/12/20
Tue. 16:01

@今日も快晴♪2℃~11℃。日中はぽかぽかで暖かい@


↓最近は散歩が短めのオレ~♪
DSC09394_20111220153546.jpg 


↓日中のオレ~♪
DSC09416_20111220153545.jpg 


↓今日は調子がよくて昼間もサービスしたオレ~♪
DSC09418_20111220153544.jpg 


↓昨晩のオレ~♪
DSC09373.jpg


***
昨日は少しグッタリしていたのですが、ほぼワンパターンな平和な日々が続いております。
今日は病院で触診と血液検査だけしてきました。
心配していたステロイドの副作用もほとんどなく、血液検査は全て正常値内でした。


シコリは少~し大きくなっていますが、今のびりさんに効くような抗がん剤となると、
副作用も強く出るようなものしかないので、(それも効くかどうかは2,30パーセントくらいしかなく)
しばらくはステロイド(3錠)のみの治療となりそうです。

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

抗がん剤治療@ドキソルビシン 

2011/12/08
Thu. 16:37

@今日は一日中雨11℃~15℃@

↓今朝はそけいぶの腫れが引かなかったので散歩は休み。
今まで台風でも散歩に行っていたので散歩しなかったのは初めてのイヌ
DSC08982.jpg 


午前中はよーく眠って、お昼に大好物の鰹節が届いたので大喜びのお顔になったイヌ↓
DSC08945.jpg  

お昼も鰹節サービスしたイヌ↓
DSC08951.jpg 

↓固い鰹節も割ってしまうイヌ
DSC08970.jpg 

***
きのうは獣医さんと相談し急遽思い切って抗がん剤ドキソルビシンを投与してきました。
今朝はまだシコリの縮小は見られないのですが、食欲もすごくあってサービスもしてくれています。

ドキソルビシンは今回で9回目。
一生で使える容量を越しているし獣医さんもこんなに長い間の抗がん剤治療に耐えられるわんこは診たことが
ないそうなので、この先どうなっていくか、、まったく解りませんが
今のびりびりに食欲があるのことに獣医さんも少し驚かれているくらいなので
今はとりあえず食べてくれているしサービスもしてくれるしぐっすり寝てくれていることに感謝感謝です。

石垣島の獣医さんも今の獣医さんも仰っておられましたが、大型犬でリンパ腫になったわんこは
1年もてばかなり良い方だそうで、びりびりの場合はもうそれをかなり超えているので
本当にびりびりはよーく頑張ってくれてます。

先日、ヒーリングして頂いた方は、 びりびりは体は少しキツいけど気持ちはぜんぜん苦しくなくて
どちらかと言うと、ヒーリングによってわたしの魂の成長の手伝いができていることに
喜びのようなものを感じている。と仰られていました。

だから、こんな時でもわたしがいつも楽しそうにしていることが一番嬉しいのだそう。


ぐぐ。。本当にびりびりってヤツはいいヤツ`*;*゜'♡
こっちが励まされてどうするよ!(*'Θ')ノ


まだまだ楽しい時間を過ごしていくどっ♪


↓今日はちょっと目やに大目のオレでしたャ~♪
DSC08942.jpg  


















[edit]

CM: --
TB: --

page top

病院へ行ってきたャ~♪@そけいぶの腫れ 

2011/12/07
Wed. 08:16

@ きのうは最高気温が20℃近くで暖かい。今朝も暖かい@




↓近くの山の紅葉がきれいだったャ~♪
DSC08902.jpg 



↓空がきれいだったャ~♪
DSC08876_20111206163445.jpg


DSC08879.jpg

DSC08886.jpg 
***

最近しょっちゅう病院のお世話になっているびりさん。きのうもそけいぶが赤く腫れてしまったので慌てて病院へ。
何かの炎症でリンパ腫と関係している可能性が高いとのことで、とりあえず様子見のためのステロイド注射を
して頂いて帰ってきました。 腫れているので夕方散歩はほとんど歩かなかったのですが
↓夜はいつものようにサービス^^


↓夜は3時間くらいこの状態でサービスのスタンバイをしてるイヌ
DSC08754.jpg

サービスした後はステロイドの影響で一時少し呼吸が速かったですが夜もすやすやぐっすり眠っておりました。
今朝も炎症は残っていますが、いつもの散歩コースも歩きいつもと変わらずごはんも食べてます。

これからの治療をどうするかまだ決まっていませんが、今週は3度目の病院行きとなりそうです。


[edit]

CM: --
TB: --

page top

@今日も晴れ@

たくさんのメールをありがとうございましたっ。
おかげさまで日曜日からどんどんシコリが小さくなってきて今はほとんど触れないほどの大きさです。
驚異的な回復をしています。

昨日は久しぶりに長時間のサービスもしてくれました。
今日も走ったり飛んだりサービスしたり、すっごく元気なびりさんです。

DSC07653.jpg 


↓食欲も出てきたオレ~♪
DSC07674.jpg


DSC07644.jpg 

[edit]

CM: --
TB: --

page top

@ 今日も快晴♪暖かいを越して暑いくらい、半そでで過ごしておるです@

秋晴れのよい天気が続いてるャ~♪

DSC07520.jpg 


DSC07515.jpg 


DSC07506.jpg 



DSC07533.jpg 



DSC07544.jpg


*****

新しい抗がん剤ミトキサントロンを投与した後も腫瘍は少しずつ大きくなっていきましたが
元気もあるしごはんも普通に食べていたので、体にかかる負担を減らすため抗がん剤をしばらく休むつもりでした。
1週間くらい様子見をしていたのですが、一昨日から食欲も元気も落ちてきてしまいました。

今まで使ってきた抗がん剤が効かなくなったので、これからの治療をどうするか、
今の獣医さんや石垣島でお世話になった獣医さんにもお話を伺ったりしましたが
リンパ腫に有効な抗がん剤は今までの治療でほとんど使ってきたため、今のびりびりが使える抗がん剤は
ロムスチンかL-アスパラギナーゼくらいしかないそう。

ロムスチンは副作用が強く出ると言われている薬なので、びりびりの体には入れたくない気持ちが強く
L-アスは効き目が約1週間ほどしかなく長期で使うとアナフィラキシショックが起こる可能性もあるとのこと。
寛解に持っていくというより今の状態を維持していくくらいしか 効き目がない。
 
ふたつとも確実にびりびりの腫瘍を小さくしてくれるかどうかは解らない。
どちらもいつまで効くか解らない。

これから先、どうしたら一番体に負担をかけずにラクに毎日を過ごしていけるか?


島の獣医さんの答えは抗がん剤よりも緩和でステロイドを使うのが一番負担が少ないと仰っている。
今の獣医さんはステロイドだと1ヶ月だと仰る。

どうするのが一番ベストなんだろう・・・
何度も悩みファディママさんにアドバイスも頂き、
昨日はL-アスパラギナーゼを投与することに決めて病院へ行ってきました。

今朝は薬が効いてくれて腫瘍が縮小していました。
びりびりの顔色も少し良くなってきました。

*****

こんなふうに経過を文章にして書いていくと、うわ~@@シンドそう。。と思われるかもですが
びりさんはまだ元気に歩いているし(上の写真は一昨日のもの)食べてくれているし、サービスも!してくれているので
感謝感謝しながら毎日笑って過ごせておるですよん。

泣いてるとね、びりさんに失礼のような気がするのです。

今までの頑張りを思うと、小さい体でどんだけ頑張ってきたんだ・・って思うと、ありがとう!しかないのです。 
 びりさんの意思もあるし、もっと生きて。。とは言えないのです。
この先のことはお空のダレかさんにお任せしていこうかな。。って思ってます。

よかったら応援はじゃんじゃん送ってくださいね~。

↓食欲が落ちたときはスプーンだとごはんを食べてくれるイヌ
DSC07618.jpg



↓少しダルそうなイヌ
DSC07605.jpg  










[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-06