石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

阿蘇 湯布院 高千穂行ってきたャ~♪ 

2011/08/30
Tue. 08:01

@今朝も快晴。風が冷たい@


日曜日と月曜日に一泊旅行してきたャ~♪

↓阿蘇が一望できる標高900メートルの高原に建つ貸し別荘 ↓大型犬のみOKという珍しい貸し別荘マチットフィーカ


DSC05779.jpg 

マチットフィーカのわんちゃんとご挨拶してるオレ~♪

DSC05805.jpg

オサレで広いお部屋だったのャ~♪えへ

↓びりさんのごはんが作れるように貸し別荘に。フライパンから土鍋までいろいろ揃ってました
DSC05669.jpg 

一日中エアコンいらずで涼しかったャ~♪(夜は寒くて丸くなって寝ていたオレ♪)

↓一面満点の星♪ 温泉にも入った\(^▽^)/
DSC05708.jpg

 

お空が真っ青で空気が美味しくてャ 


↓うちの島の宿Tinga-laによく似たお宿でした
DSC05791.jpg

石垣島を思い出しちゃったャ~♪

↓空気はネパールのポカラみたいだったけど^^

DSC05783.jpg 

  


高千穂も行ってきたャ~♪

DSC05633.jpg



DSC05645.jpg





阿蘇は広々しててャ 北海道みたい♪って、びりははが喜んでいたャ~♪


↓牛さんと草原とオレ~♪
DSC05661.jpg   
  
↓夜明けと鳥の形をした植物ちゃんとオレ~♪
DSC05723.jpg




DSC05837.jpg




DSC05829.jpg



DSC05813.jpg 

撮影が多くてチョっといャ~んだったけっどャ。。

↓記念撮影が多くて、だんだんムッツリ顔になっていくイヌ
DSC05752.jpg 


↓撮影拒否するイヌ
DSC05743.jpg    

イシトリしたいのャ・・
 
(* ̄m ̄)

DSC05758.jpg  
  

帰りはデッカイ滝つぼでイシトリしたャ~♪

↓ご機嫌なイヌ  
DSC05869.jpg

  
もっと元気になってャ また来たいのャ~♪ 

付き合ってくれてありがとう^^
DSC05800.jpg

***

帰宅してから即バクスイしていたびりさん。今朝は通常通りでした。
高原では涼しくて空気が軽いのでよく走ってました^^

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

体調上向きなのャ~♪ 

2011/08/27
Sat. 08:08

@今朝はカラっとして良い天気。涼しい。島ではなかった空気感@



最近のびりさんはドキソルビシンの影響でカラダのバランスが崩れて大量のハゲが出来てしまったり
(菌によるもので炎症は一日で終わってすぐにカサブタは出来るのだけど、どんどん増殖していくハゲ@


抜け毛が激しく眉毛やヒゲが抜けてしまったり

DSC05495.jpg



肛門周りが黒くなってしまったり

DSC05500.jpg  

いろいろ変化はありますが

↓相変わらず暑いのに日向ぼっこするイヌ

DSC05487.jpg 



ここ数日は夕方からパワーアップしてきて 体調は悪くないようす。

↓きのうもイシトリしたャ~♪
DSC05509.jpg 


DSC05522_20110827072637.jpg


↓新聞びりびりサービスの痕跡を残すイヌ

DSC05491.jpg 


↓ワザとわたしが怒りそうなモノをくわえて見せびらかしに来るイヌ
DSC05596.jpg 


↓噛み付きサービスするイヌ
DSC05587.jpg 


↓ソっとサービスしたいそぶりを見せるイヌ
DSC05544.jpg

昨日までは朝ごはんは食べなかったけれど、今朝は食べてくれた♪^^


↓キッチン前で期待に満ちた目でごはんを待つイヌ 
DSC05604.jpg


ほぼ元気復活したきたので明日から一泊で旅行に行ってきまっす♪

↓旅行サービスしてくるャ~♪
 DSC05549_20110827073104.jpg


[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2011/08/25
Thu. 07:50

@今朝も曇り。今日から雨が続く予報。夏なのに暗い~。
わたしの背中はかなり回復してきたが今度は腰周辺に激痛がε=( ̄。 ̄;)・・・@


きのうの朝は元気なく食欲も落ちていたのですが、午後から復活してきたびりさん。

DSC05389.jpg



昼と夕方にイシトリも少し出来ましたよん(* ̄∇ ̄*)


DSC05395.jpg 

昼も夕方も川へ入るとオナカも空くようで、イシトリ後は昼も夜もごはん完食。

DSC05402_20110825070746.jpg 


夜ごはんを食べた後は




DSC05383.jpg
サービスタイム♪

DSC05378.jpg 


サービスはしつこいくらいに延々と続き

DSC05459.jpg

チトうるさい(* ̄m ̄)

DSC05420.jpg



メチャかわゆい笑顔も復活。
 

DSC05480.jpg 
 
今回の山も乗り切った感がある昨日のびりさんでした。

DSC05468.jpg
***

↓由布院と阿蘇をまわってきたャ~♪



IMGP0631.jpg


IMGP0628.jpg 

またびりちちダケだっけどャ~♪ぶひ

来週、体調が回復したらオレも温泉に行きたいャ~♪
IMGP0649.jpg

[edit]

CM: --
TB: --

page top

@今朝も曇り。空がどんより@



きのうは病院へ。まず触診。腫瘍の大きさは前回と変わりなし。
血液検査の結果もすべて正常値。
ただ、リンパ球の割合が少し多くなっていたので質問したら、少しだけアヤシイリンパ球が存在していたらしく
でも、それが悪性のものなのかどうかは判断できかねるとのこと。一瞬どきっとしたけれど
数値的には正常値内ということなので、予定通りドキソルビシンを投与する。


この抗がん剤はびりびりのカラダに一番よく効いてくれていたけれど
心毒性があるため一生で使える量が決められているので、今回で最後の投与。

いつものように奥の小さいスペースをお借りする。
きのうは患蓄さんも少なく、病院へ出入りする音も少なかったのでリラックスして寝ていたびりさん。

そして今回は王由衣さんという頼もしい味方がついてくれていた。

事前に抗がん剤のスケジュールをお知らせしたら、抗がん剤投与の日に合わせてヒーリングをして頂けることになり
時間指定を見たら、それがなんと抗がん剤投与の時間と重なっていた@@
*お忙しい方なので、時間や日程は王由衣さん自身が指定している*

なので、ヒーリングをしながらの抗がん剤投与となった。

王由衣さんによると、ヒーリングは抗がん剤の副作用を軽減すると同時に抗がん剤の働きを助け、また心臓の
機能の回復をサポートすることもでき、幸いびりびりの場合はヒーリングによく反応しているようなので、
月1回程度のペ ースでセッションを続けることで、かなり回復の助けになるのだそう。

そんなこんなで約2時間半の治療を無事終えて帰宅。 びりさん、毎度お疲れさまでした。
今回も大きな副作用が出ませんように!

治療費
血液検査
@別窓で開きます @


******

今朝は散歩では元気に歩いていたけど


DSC05353_20110824072305.jpg 



DSC05356_20110824072305.jpg 



DSC05360.jpg 



DSC05367.jpg





朝ごはんは半分残してしまったびりさん・・



DSC05349.jpg 


笑顔のないびりさんの代わりに今日はくるさんのスマイルで^^。

DSC05361.jpg


わたしも今朝は背中とわき腹の筋肉が痛くてカラダを動かすと激痛が走るので
治るまでしばらくブログはお休みしまっす。たぶん、すぐ治ると思いますが^^;

↑きのう病院でヘンな格好して2時間過ごしたせいかと思われます。






[edit]

CM: --
TB: --

page top

@今朝は曇り、日中は暑い@


8月中旬頃から、抗がん剤治療のダメージで体調下降気味のびりさん。


DSC05315.jpg 

毎週毎週、癌も叩いてくれるけど他の元気な細胞も叩くのだからダメージは仕方がないとは思いつつも
元気のない姿を見るのは結構しんどい。

↓散歩以外はほぼ眠り続けるイヌ
DSC05339.jpg

しんどくなるとチョコレートのドカ食いをしてしまうわたし^^ゞ どんどん体重増加中



↓最近車に飛び乗れなくなったので、びりちちに抱っこしてもらおうと車の前で待つイヌ
DSC05250.jpg

↓口の中は泡だらけ(体調が悪いと泡が出る)で腰を落としながら歩くイヌ
DSC05253.jpg 


↓ここ数日はヘソ天で寝ることが多くなったイヌ(どこかが痛いのかも。。) セキもたまに出る。
DSC05265.jpg 

でも!ごはんも食べるのは遅くなったけど完食してくれるしサービスもしてくれる♪し
うんPもチッコの状態もよいし血液検査もすべて正常値ではある。嘔吐も一度もない。
野菜もたくさん食べてるしイシトリも少しは出来るしヒーリングもして頂いている。

やれることもやっているのだから、後はお空のダレかさんにお任せするしかない。

↓エロエロしいおばちゃん(びりはは)とおじちゃん(オレ)~♪
DSC05281.jpg 

今日は8回目の抗がん剤治療日。
今日の治療後、来月からは抗がん剤投与間隔が2週間おきになるのでカラダはかなりラクになってくれるはず。

今週が踏ん張り時!サポートするから乗り切っていこうねっ!

↓目の周りと鼻の毛も薄くなってきたイヌ
DSC05247.jpg






[edit]

CM: --
TB: --

page top

気力と体力@ヒーリングのことなど 

2011/08/21
Sun. 09:13

@今朝も曇り。島は半年夏だったけど、こっちはもう夏が終わりそうな気配。早い~@



きのうも元気にイシトリ

DSC05178.jpg


と言いたいのですが

DSC05197.jpg


気力はあるものの


DSC05150.jpg


 

カラダの方がついていかないようで

 
↓チョっと目がイっちゃってるイヌ
DSC05188.jpg
 

 


そんな状態が↓の写真によく現れていました。



11082101.gif 


以前はそれでも<まだイシトリするのャ!>とゴネて帰ろうとしなかったのですが

↓カラダがついていかないのャ~んmm
DSC05137.jpg


最近は本人も自分のカラダのことを解ってきたようで、帰るよ~と言うと素直に帰路につくようになりました。

DSC05218.jpg 



そんなびりさんですが、夜になるとまたパワフルになり


↓激しくサービスするイヌ
DSC05224.jpg


部屋を散らかし放題サービス♪ \(^▽^)/

DSC05240.jpg


どんどん散らかしておくれっ♪(* ̄m ̄)


DSC05239.jpg


*** 親ばか話とヒーリングのことなど***


数日前のことですが
熊に襲われた村の話をテレビで見た夜に、自分も襲われる夢を見てうなされていたら
びりさんがソっとわたしの布団に入ってきて横に寝てくれました。
いつも、わたしがうなされる夢を見ると横に来て一緒に寝てくれるやさしいやさしいびりさん。
(* ̄ー ̄*)←親ばか


以前にも少し書きましたが、上記の親ばか話のように、
動物は感情や病気を飼い主から引き受けることで癒そうと試みることがあるのだそう。

だけど動物は病気を吸収することはできても、それを取り除くことは出来ない場合が多く
そのため、動物の好ましくないエネルギーを日頃から浄化することが重要だと
今読んでいる<シータヒーリング>に書かれてあります。

病気は自分のどこかが間違っているというエラーのサインとも言われ、そして
動物はヒトにいろいろなコトを教えるために存在するのだとか。

びりびりが病気になってしまった頃わたし自身あまり体調がよくなく、びりびりがそれを取り込んでしまったのかも、と
今はいろいろな本を読んでいると感じます。

いつからか、びりびりの存在意義のようなもの、生きている意味のようなものにも興味を抱くようになり
わたしが笑っていたらびりびりも一緒に笑うし、怒っていたら心配そうにしてるし
びりびりはわたしが楽しそうにしていることが、もしかしたら一番嬉しいのかな、とも思ったり。

なので最近はびりびりのヒーリングも大事だけど自分も浄化していくことも、びりびりにとってプラスに働くのだろうな。。
なんて感じていたりするのでした。(考えがまとまらずうまく表現できなかったですが^^ゞ)


こちらの(デーヴァたちからのメッセージ)の
記事も
興味深いですよん。


***




  



  




  


 





[edit]

CM: --
TB: --

page top

@今朝は曇り。じめじめ@


きのうはャ

IMGP0560.jpg 




IMGP0564.jpg 




IMGP0600.jpg 

高千穂に行ってきたャ~♪

IMGP0604.jpg 

あれ?オレフタリもいるャ・・↓



↓びりびりはどこ?クイズなのャ

IMGP0566.jpg 
オレの体調がイマイチでャ 長時間車に乗ると疲れちゃうからャ
行ってきたのはびりちちダケだったのャ~♪ぶひ。


***

きのうからヒーリングをして頂いているびりさん。
お昼は少し呼吸が速かったけれど、夜は最近あまり動かなかった耳(体調が良くないと耳もあまり動かなくなる)
も丸く膨らんですごく元気に♪


↓今朝も早朝からシッポばんばん目もキラキラでご機嫌なイヌ
DSC05133.jpg








[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2011/08/19
Fri. 08:58

@今朝は晴れ。風が冷たい@


きのうは土砂降りだったり曇ったり


DSC05127.jpg 

DSC05131_20110819083905.jpg


午後はピカーンっと晴れたりのお天気。
イシトリシゴトも復活しました。


DSC05058.jpg 



心配していた副作用も出ず、チトうるさいくらい( ̄∇ ̄*)
今もサービスを開始したいようでこっちを凝視しているびりさん。真後ろからの視線が痛い・・( ̄▽ ̄)


 ↓びりちちにサービスパンチを何発を入れるイヌ
DSC05113.jpg 

***
抗がん剤の副作用は週によって出たり出なかったりで、パターン通りではないようですが
いろいろな方からエネルギーをもらっているので、おかげさまで元気に過ごせています。

ともかく今は元気なので、今日も一日楽しく過ごそうっ♪














[edit]

CM: --
TB: --

page top

今日の様子@アニマルコミュニケーション 

2011/08/18
Thu. 08:44

@今朝は雨で涼しい(ちょっと寒いかも)。8月だけど石垣島の冬のような天気@




DSC05037.jpg 

きのうは朝散歩ではイマヒトツの元気だったのですが、午前中に川へ行ってからすごく元気になってきたびりさん。

↓イシちゃん投げてャ~♪
DSC05042.jpg


↓堪えきれずにイシちゃんにチューするイヌ
110818.gif


 

↓イシちゃんを見ると震えるイヌ
DSC05067.jpg
 


↓イシちゃん・・・ャ(ハート)
DSC05050.jpg
  

まだ本調子ではないのでイシちゃんだけ見せて帰りました(* ̄m ̄)

↓ガックシなのャ~ん 
DSC05072.jpg 

夕方からは更にパワフルに。

なのでイシトリ解禁。

DSC05082.jpg



DSC05084_20110818075310.jpg



イシトリ後はよいお顔♪

 
DSC05091.jpg 

夜はさらにパワーアップしてましたよん。
 
↓どすどすウルサいイヌ
DSC05095.jpg

 

↓新聞びりびりサービスをするイヌ
DSC05104.jpg 

今日もウルさくてありがとうっ。


DSC05108.jpg


*****

きのうはカイカイもなく、気持ち悪そうな仕種も見せず、ダルそうな感じもなく、かなり本調子に戻ってきたのだけど、
抗がん剤の副作用で、お顔や手足の地肌が黒くなってしまって顔色がすごく悪そうに見える@@
それから抜け毛もすごい。ε=( ̄。 ̄;)


今週投与したオンコビンで出る副作用の症状はびりびりの場合、
夜に呼吸が速くなる、うんPのキレが悪くなる、少し気持ち悪くなるくらいで今のところはすんでいる。
副作用のピークは今日の夜くらいから。今回も大きな副作用は出ませんように。


***グチりごと***
先日、その道ではとても有名らしいローレO マッコOOという方にアニマルコミュニケーションをしてもらった。
そのコミュニケーションの内容をメールで送ってもらったのだけど・・・・・・・・
ものすごいお粗末な内容に絶句!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
本物の方もいらっしゃるのだと信じてはいるけれど・・・もうやらない!と思う。
かなり陳腐な内容に怒りさえ湧いてしまったので、ちょっとココでグチらせてもらいましたっ^^ゞ


[edit]

CM: --
TB: --

page top

抗がん剤治療7回目ピンクリスチン 

2011/08/17
Wed. 08:47

@今日は朝からムシ暑い。だけど朝ごはんはサンラータン@



DSC05007.jpg 
きのうは抗がん剤治療日で川に入れなかったので



DSC05022.jpg 

山の上を散歩。 風が冷たくて気持ちよい♪



DSC05027.jpg 



***

きのうは病院へ。まずは体重測定。うわ。。31,6キロ!す。。すごく太った@@
最近、あまり歩いてないしイシトリも早めに切り上げてたから運動量が減ったせいかな。

そして触診。わたし:ど、、どうですか?
獣医さん:ぜんぜん大きさも変わってないし良好です。
ホっと一息。

それから今後の治療についてモンスター飼い主と代しながら、獣医さんと30分以上かけて話し合う。

と言うのも、
獣医さんはびりびりが再再燃ということもあって、以前からドキソルビシン(アドレアシン)を使わず、
あまりカラダに負担をかけない治療法COPを薦めてくださっていたのだけど、
*オンコビン(ピンクリスチン)とエンドキサン(シクロホスファミド)とプレドニゾンを使う治療法*

わたしには、びりびりの癌はオンコビンがあまり効いていないように見えていて。

なので来週はあと一回だけ使えるドキソルビシンを投与してもらって、その後はドキソルビシンと同じような働きを
すると言われているミトキサントロンというお薬を使ってもらいたいと考えていた。

でもその旨を伝えても、獣医さんはドキソルビシン、ミトキサントロンを使うことに積極的ではなく、
話し合いは平行線をたどってしまった。

それでも何度も何度もやり取りし、最後はももたろうくんの話や、その後お知り合いになったファディちゃんの話などを
*ラブラドールのファディちゃんも何度か再燃寛解を繰り返しながらも今月で30ヶ月目!で元気に過ごしています。*
聞いていただき、そういう例もあるのだから、、としつこくしつこく粘る。

最後、獣医さんはそこまで仰るのでしたら。と積極的な治療に同意してくださった。
びりびりの今の状態についても、こんなにお薬が効くとは思ったいなかった、というふうにも仰っていた。

まったくの素人が獣医さんの意見を退けてまで出した答えが正しいのかどうかはわからないけれど
後でこうしておけばよかった、、と後悔はしたくないという思いが強くあり。


けれど・・・
そんなふうに昨日は強く言ってしまったけれど、今朝のびりびりはまた体調も食欲も下降気味。
それを見ていると、本当にコレでいいのか。。などなどいろいろ思ってしまうばかりの今日この頃なのだった。

DSC04911.jpg



























[edit]

CM: --
TB: --

page top

夜だけサービス開始したイヌ@リコネクション 

2011/08/16
Tue. 08:48

@雨が降ったので今朝はすごく涼しい。@


ここ数日はカラダのパワースイッチを弱にして生活していたびりさん。


DSC04881.jpg


↓眠くて、うまく目が開かないイヌ
DSC04824.jpg 

↓今までにないくらいよく眠るイヌ
DSC04864.jpg

 


イシトリもごはんを食べるのも勢いがなかったので、少し心配だったのですが 

 
DSC04192_20110816080528.jpg


2日くらい前から、夜だけサービスが開始されました。

DSC04983_20110816075723.jpg 


きのうはここ数日しなかった夕ごはん前のサイソクサービスも始まって

DSC04850.jpg 

少しホっとしてます。

DSC04842.jpg 


そんなびりさんに後ろ髪引かれつつ、わたしはヒーリング能力の向上を図るべくリコネクション®に行ってきました。

↓わたしが留守中のびりさんの様子
DSC04893.jpg 


DSC04890_20110816075520.jpg 

帰ってきたら、今までびりちちよりもわたし派だったびりさんが

DSC04922.jpg 


留守にした たった2日間で、びりちち派にヘンシンしておったのですよん。

↓すごく仲良しのおとこたち
DSC04662_20110816083313.jpg


チョっと寂しい( ̄▽ ̄;)!!

*** 


最近読んだヒーリングの本。



リコネクション―人を癒し、自分を癒すリコネクション―人を癒し、自分を癒す
(2006/06)
エリック パール

商品詳細を見る

光の輪―オーラの神秘と聖なる癒し光の輪―オーラの神秘と聖なる癒し
(1998/07)
ロザリン・L・ ブリエール

商品詳細を見る

シータヒーリングシータヒーリング
(2009/11/18)
ヴァイアナ・スタイバル

商品詳細を見る

 

[edit]

CM: --
TB: --

page top

不調なオレ~ 

2011/08/14
Sun. 08:04

@今朝は曇り、たまにスコール@


きのうはよいお天気だったャ~♪
DSC04790.jpg 


DSC04582.jpg




このイシちゃん投げてャ~♪@最近は真っ黒くて平べったいイシちゃんが好みのイヌ
IMGP0501.jpg 


しゅわっち!
DSC04695_20110813081913.jpg




IMGP0502.jpg 





IMGP0486.jpg  





IMGP0483.jpg
 






  

DSC04720.jpg




 


DSC04617.jpg 

 
DSC04583.jpg


***

昨日は少し元気復活したかな?と思ったのだけど、今朝はかなり体調下降気味のびりさん。
ごはんを結構残し、わたしと目があってもシッポが動かない。
散歩中、何度も躓くよろめく。目にチカラもない。ハゲが体中に出来てしまって、カイカイもひどい。

毎週毎週続ける抗がん剤で、びりびりのカラダはかなりダメージを受けているのだろうな・・
でも。治療を続けられるだけでも感謝しないと!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

追いかけたいイヌ 

2011/08/13
Sat. 08:08

@今日もカラっと快晴。お盆なので静かな空気。朝は涼しく秋を感じる@



DSC04568.jpg 

家ではわたしを追いかけまわし

↓トイレまでついてきて監視するイヌ
DSC04647.jpg


↓お風呂も覗き見するイヌ
DSC04654.jpg


外では


DSC04736.jpg

イシちゃんを追いかけまわすイヌ。


↓投げてャっ
DSC04754.jpg  



 
↓もっと投げてャっ!
DSC04688.jpg 

今日はもう終わり!

DSC04778.jpg


ウルサいイヌめ(* ̄m ̄)


↓もっとシゴトしたいのャ~
DSC04671_20110813074525.jpg 



***

2日前の夜くらいから、だんだん本調子に戻っているびりさん。
今日から抗がん剤はないから、もっと元気になってくるかな。


↓ここ2日は日に3度の散歩以外はずっと寝ていたイヌ
DSC04641.jpg



が・・休む間もなく明後日はまた次の抗がん剤投与日なのだけどね^^ゞ


いつもガムばってくれてありがとうっ!

 

DSC04664.jpg

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ここ2日のオレ~♪ 

2011/08/11
Thu. 08:35

@今日も晴れ。朝は風が冷たく過ごしやすい。日中はここ3日くらい暑い(それでも石垣島に比べたら全然涼)@ 



↓今朝は石垣島のお天気の良い日の秋のような空気と空と風
DSC04485.jpg



シクロホスファミドを投与していた昨日一昨日の2日間は
幸いにも今回も嘔吐などの副作用は出ておらず気持ち悪そうな仕種も見せず食欲もいつもと変わりなしで過ごせました。  


DSC04542.jpg 


表情とかびりさんのカラダの周りのエネルギーがナニか違っておりました。


DSC04562.jpg  
 
川でも頑張ってイシトリはするものの

DSC04525.jpg 

すぐ疲れてしまって

↓抱っこしてャ。。♪
DSC04518.jpg
 

↓こんなかわゆいお顔に。。(* ̄m ̄)ゞ


DSC04522_20110811075021.jpg


少し泳いで涼をとったら、すぐに撤収。

↓チョとダルいのャ~ん。。
DSC04538_20110811075020.jpg  



↓ 今朝も少しダルそう

DSC04563.jpg

今日で半分飲み終わったから、またじゃんじゃんチッコを出して乗り切ろうっ。

↓庭の端っこでチッコするイヌ
DSC04493.jpg






***その他の最近のこと***



↓新しいマーティンゲールタイプのカラーをプレゼント♪DSC04547.jpg  

  


 

↓日中は寝てばかりのくるくるデッスデッス
DSC04459.jpg   
 
メモ
NACというサプリがシクロホスファミドの副作用の出血性膀胱炎に良いらしいので追加。



[edit]

CM: --
TB: --

page top

@今日はやっとカラっと晴れてきた♪@




えっと。。今更ではありますが、びりさんはか~な~りの甘えん坊。


DSC04207.jpg 

最近はその甘えん坊度がますますアップし
わたしやびりちちがPCを触っていてもサービスサービスと鼻で小突くわ

DSC04212.jpg 

寝ていても上に乗っかってきて、ヒトのカラダを敷布団代わりにするわで。。重いっ( ̄‥ ̄) = =3

とにっかく四六時中触っててもらいたい様子。


DSC04278.jpg 

少し遠出するとき、車の後部はフラットにして、びりさんのベットを2枚重ねシーツを敷き、
<動くびりびりベット>にしているのだけど

DSC04288.jpg 
運転中にも触ってもらいたいようで・・

↓助手席のびりちちの膝の上に乗っかるイヌ

DSC04449.jpg 


結局、こんな形で走行している我が家なのでした(* ̄m ̄)

DSC04455.jpg 


↓くっつきたいのャ~ん。。
DSC04205.jpg


***

今日から6回目の抗がん剤シクロホスファミド(エンドキサン)を4日にわけて家で経口投与していく。
お薬は直接手に触れるとNGで、お薬を投与するときは手袋を着用しなければいけない。

副作用は出血性膀胱炎。お薬が膀胱に溜まりやすいらしい。
ブログなどを拝見させていただいていると、結構な確立で副作用の膀胱炎を発症しているわんちゃんたちがいた。
副作用対策はお薬をカラダにためないように、お水をたくさん飲ませて排尿をこまめにすること。

朝ごはんの後にチーズで包んで抗がん投与した後は
野菜のスープと手作り野菜ジュース初乳サプリの粉を振りかけた水素水などを約2リットルくらい飲んでもらった。
よく食べよく飲む大型犬で、よかった。

そして、2時間おきに散歩に連れ出し排尿。帰ってきたらまたお水とスープをたくさん飲ませて2時間後に排尿。。
を今日から4日以上繰り返す。先月はオナカがガッポガッポしておったよん^^;



















[edit]

CM: --
TB: --

page top

高原のオレ~♪ 

2011/08/08
Mon. 14:44

@今日も雨降ったり曇り。じめじめ~@

今日は朝早く起きてャ

DSC04285.jpg 


生駒高原とえびの高原と霧島温泉郷を周ってきたャ~♪

DSC04281.jpg 

涼しかったからャ 池めぐりコースを歩いてきたャ~♪

DSC04313.jpg 

いろんな動物のニオイがするのャ~♪

DSC04308.jpg 


おおっきな木ちゃんとも会ったャ~♪

DSC04354.jpg



DSC04335.jpg 

おおっきな池ちゃんだったャ~♪

DSC04338.jpg 

もっちろんャ
池でも泳いじゃったオレ~♪ イシトリもしちゃったャ~♪


↓初沼イシトリのイヌ
DSC04369.jpg


その後はャ 温泉のニオイがする川湯でもイシトリしたオレ~♪


↓初温泉のイヌ
DSC04389.jpg

 
駐車場ではシカちゃんにも会ったャ~♪

 


↓10メートル先に鹿が2頭。鹿ちゃんと目が合ってしまったイヌ(鹿もびりも固まった瞬間)DSC04393.jpg
 

いっっぱい歩いたからャ うんPが4回も出ちゃったオレ~、ぶひ♪

おなかペコペコなのャ~♪ 




DSC04419.jpg 

野菜とお肉のスープを飲むオレ~♪
少しおにぎりも頂いちゃったャ~♪

↓水分補給をしたいので遠出するときはいつも凍らせたスープをお昼代わりに持っていきまっす

DSC04424.jpg 
帰りは硫黄の温泉のにおいも嗅いできたャ~♪
初体験ばっかりでワクワクした小旅行だったャ~♪

↓秋は温泉に行く予定なのャ~♪うふ
DSC04344.jpg 

***

上ったり下ったりの約2時間の道程、森の中の動物のニオイを追いかけ走り回ったりイシトリしたりと
すごくパワフルだったびりさん。涼しいから動きも速かった。

標高1200メートルの高原は石垣島の冬並みに寒かった@@

明日からはまた4日間、飲み薬タイプの抗がん剤投与の日々が始まります。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

奇跡の子 ももたろうくんのコト 

2011/08/06
Sat. 08:48

@今日も土砂降り。きのうから雨が続いてジメジメのため除湿を入れてるのだけど寒いっ!
島では夏は毎日水のシャワーだったけど、こっちに来てからは毎日お風呂につかって暖まってまっす@



びりびりがリンパ腫になってから13ヶ月経ちました。その間何度か、もう無理なのかな。。とあきらめかけた事がありました。

その度にブログを見てくださっている方から励ましやアドバイスをもらって何とか前向きに進んでいくことができました。
びりびりが発症するまではリンパ腫という病気のことさえ知りませんでした。
以前にも書きましたが、ブログをやっていなかったら、今ここにびりびりはいなかったと思います。

びりびりが再再燃し、島を出てから、5年以上寛解を保っているわんこのブログを知りました。
そのブログを見つけたとき嬉しくて鳥肌がたちました。希望を持てました。
まだ、あきらめてはいけないと思いました。

こっちの病院で治療をお願いするとき、獣医さんは寛解を目指さない緩和に近い治療を薦めてくださったのですが
わたしはまだあきらめたくはない、また寛解を目指したいと獣医さんに言い、寛解を目指す治療を始めることになりました。

ですが再再燃という厳しい条件の中での治療となると。。あきらめたくはないけれど難しいのかも・・・という思いは
拭いきれずにいました。リンパ腫は1年生存できればよい方だと言われていて、再再燃となると
通常は治療をしても効き目が期待できないらしく緩和治療になることが多いのです。

びりびりは本当にお薬がよく効くし、副作用もほとんど出ないので今回も寛解になることができましたが
それでも再再燃という厳しさに不安になることも多く。

そんなある日、同じリンパ腫の治療をしていたゴールデンのももたろうくんのお母さんからメールを頂きました。
読んでいたら鳥肌がたつほど感動してきました。
今までは真っ暗で前がぜんぜん見えないトンネルを手探りで歩いていた状態だったのが
暗闇の先から明るい光を照らしてもらったような、そんな思いになりながらメールを読ませていたきました。

ブログを続けていてよかった。と改めて思いました。
あきらめてはいけない、と再度確認しました。

今こんなメールを頂けるなんて、びりびりはどれだけの恩恵を受けているのだろう、と思うとまた泣けてきました。

一緒に暮らしている動物がリンパ腫になって、苦しい思いをなさっている方々にも、このゴルちゃんのことを
知っていただきたいと思ったので、ももたろうくんのお母さんの許可を得て奇跡の子ももたろうくんのことを記しておきます。
 
******以下頂いたメールです。********


件名:うちもリンパ腫瘍と戦いました

まだブログ全部は見てないんですが、お便りさせて下さい 。私が飼っていたゴールデンレトリバーも
八歳五ヵ月でリンパ腫瘍になりました。 奇跡みたいに、 四年半の抗がん剤治療のあと、癌は全く消えてなくなりましたが、
12歳四ヵ月で、恐らく心筋梗塞で、亡くなりました。 治療中もなんどか寛解、再発を繰り返しました
寛解のあと、サプリメントを試したりしましたが、正直、うちの子には全然効果はなく、大体ニ、三ヶ月で再発のパターンでした
そのように治療してまた寛解の状態の時に、医師に、抗がん剤をやめるか、私の意思を尋ねられました。

私は寛解しても抗がん剤を続けることを望み、そのようにお願いしました
何故などいうと、うちの子は比較的副作用が少く、頑張れそうだったから。

今抗がん剤治療を中止したら、また今よりキツイ癌がでて、とりあえずいまこの子の体の中の癌をやっつけてくれるのは、
抗がん剤に頼るしかないと思ったからです。抗がん剤が効かなくなる時がくるかもしれないということも医師から聞きました。

でも実際うちの子は癌に勝つことが出来ました。心臓への負担は少しずつ蓄積されていたかもしれないけど、癌が無くなってからは本当に元の元気も取り戻しました。色々な意見めあるとおもいます。抗がん剤に関しては。

でもうちの子は病院に行くのが大好きだったので、私は治療に迷いは全くなかったです
食欲はかなり落ちることがあれば食べやすいものをあげて、とにかく体力をつけてやることに気をつけました
食事は食べてくれる物をその都度必死に考えました。

辛い時期もありましたが、それにも応じてくれて本当元気になってくれました
あとで、先生からも奇跡の子と呼ばれていたことも知りました。
 

奇跡ってあるんです。頑張って下さい。


*この後すぐにお忙しい中、住所まで記載された長い長い丁寧な返信を頂きました。少し簡略しています*

私は医師から抗がん剤の名前を聞いてたのかもしれないですが、名前自体が記憶になくて、申し訳ないんですが、
四種類の抗がん剤を順番に一週間毎に投与しました。三種類は静脈注射で、一種類は点滴でした。

その点滴が多分一番効き目はあるけど、心臓にきついので、一生のうちに最大六回までしか投与できないとのことで、心電図で、チェックしながら、点滴してもらっていました。週一回ずつの治療後は、二週間毎に四種類の抗がん剤投与。

それが、1クールでした。大体1クールが終了する頃にはリンパ腫もかなり小さくなっていました。
何クールかの治療の途中に、一種類の抗がん剤に副作用が出てきてしまって、嘔吐があったり、次には、
水を飲んでも吐くほど弱ってしまって、三日ほど入院して、点滴治療をしてもらい、退院できました。

正直その時が愛犬ももたろうも私自身も一番苦しんだ時でした。このまま抗がん剤治療を続けて苦しい思いをさせても…と。次の抗がん剤治療の時、病院に行くの嫌がるだろうかと思ったのですが、なんと少しも嫌がることもなくいつもと変わりな
く嬉しそうに病院で診察室に入るももたろうを見た時に、彼が嫌がらない間は 治療を続けていこうと決心しました。

レトリバーは本当に賢いので、治療の意味を理解出来るんです。どんなに痛い思いをしても、
元気になって愛する家族と一緒にいることを望んでくれていると確信できました。

回りで、もうかわいそうなんじゃない?とか費用をかけることを心配してくれるを通り越して無意味のような言い方をする人も
いましたが、愛犬と悔いのない日々を過ごせればなにも望まないくらいの気持ちでした。

確かに大型犬の抗がん剤治療は半端な額ではなく、私はパートの給料を治療費用にしていたので、なんとか最後まで、
頑張っていけたのですが、治療してあげたくても出来ない方もたくさんいらっしゃると思うので、
そういう切ない思いは自分でもわかるので、私は私に出来る限りの力で病気を治してあげようと思いました。

四年半分の血液検査表だけでも五センチくらいの厚みがあり、その枚数の半分くらいの回数、抗がん剤投与をしています。ごめんなさい数えるのが大変なんでm(__)m


医師にも聞きましたし、犬の病気の本にも書いてありました。犬は人間よりはるかに抗がん剤に強いと。
よく友人に、人間が癌と言われたら、それだけで寿命が縮まるけど犬は癌という言葉知らないからやっていけるんかもと
冗談も言いましたが。私も泣いて泣いて悲しみました。でもやっぱりそばにいるももたろうは私をなめて慰めてくれました。

でもできたら、強くなってください。つらい時は、おかあさんが病気をやっつけてあげるからねって言って
撫でてあげていました。私もいいと思ったことは何でもしました。パワーストーンの、邪悪な物を消す石を腫瘍の部分に
あてて、体調整える石もあてて、念じたり。たまたま信用の出来るの方で占いのできるお坊さんが知り合いにいたので
延命祈願のための神社を教えてもらって、絵馬で祈願したり。
自然の多いあんまり商売気のない凛とした神社がいいそうです。


話が少しズレましたが、通院していた頃、同じ種類の型のリンパ腫瘍で同じような症状の柴犬がいましたので、
情報交換していました。副作用があまりないとか大体同じ感じだったので、その子も頑張ってくれてるんだと思っていましたが、寛改の時に治療はやめていたようで、その後症状が急変して、結局治療し始めて1年だったとのことでした。


副作用は抗がん剤投与当日に、たくさん食べれそうな消化のよい好物を思い切り食べさせてあげたら、
次の日からの副作用が比較的軽くてすみました。医師からは塩分控えめをかなり注意されましたが、
手作り食であっても、ほとんど素材だけのような味わいのものは全く受け付けてくれず、
私は自分がつわりの時やはりあじの付いた物の方が食べれたと、食べてくれることを優先にしました。

医師からも耳が痛いくらいの注意でしたが、ももたろうが症例にないという好症状を維持できたので、
先生も、だんだん笑いながら、なるべくあじの薄い物をね。って言っていました。

元々抗がん剤投与し始めて七キロ体重が増え、ダイエットしないといけないと思った頃、ひどい副作用で、
嘔吐下痢で一週間くらいで元々の体重に戻ってしまったので、ダイエットの必要はなかったです。

そういう急激な体重減少にもそなえて、ちょっと太るくらいでもいいと思います。
うちの場合の七キロ増加はちょっと増えすぎでしたが。寛解してからも下痢はしょっちゅうでした。
腎臓の数値が少し悪くなったのは、四年めになってからでした。お水もしっかりあげておしっこをがまんさせずに、
すぐできる状態にしてあげれば、いいと思いますが、お利口な子はがまんしてしまうみたいですよね




******4回目のお返事です*****

寛解した時期当初の抗がん剤治療は、3週間毎にしていたと思います。その後また半年間全く再発しなかったので
4週毎に変えました。それから1年以上再発もなかったので、治療を終了しましたが、4週毎に病院で検査をしていました。

うちの場合は、寛解、再発を繰り返し、再々々々発くらいでまた寛解したので、途中からこれから先の症例はないとのことで、医師もびっくりしておられましたが、お伝えしたいのは、ここまで再々…発までに完治してしまう場合もあると
おっしゃっていたので、それも希望的ではあると思います。

抗がん剤治療に入る時、医師からの最初の説明で、抗がん剤治療をしても大体1年くらいの延命だと思ってくださいと
説明をうけたのをはっきり覚えています。その言葉は本当に辛かった。治療しないと半年持たない、しても1年…。
でも治療して良かった。最初近所の獣医師(とても動物思いの優しい先生でしたが)に意味のない延命治療はしませんと
言われたのですが、後に、その獣医師に皮膚炎でみてもらったので、元気な姿を見せたら、涙流して喜んでくれました。
医師の中でも多分飼い主の費用的なことも考慮の上で、抗がん剤の中止や、彼らの苦しみや苦しむのを見る家族の
つらさも考えて安楽死を勧める医師もいるようです。知り合いにも苦しんで苦しんで結論を出した方もいらっしゃいました。
私は絶対諦めたくないという意志を先生に伝えました。医師にそうお伝えなさるのもいいかと思います。
取り敢えず今は最善を尽くしてあげたいことを医師にお伝えなさると、伝わると思います。

うちは確か2年くらい経過した頃のことだったでしょうか…先生が首を傾げながら、もうこれで抗がん剤五十回を
過ぎてますね。強い子やなぁと言って、も もたろうを撫でてくださいました


それ以降も治療は続いたので、決して害を心配するばかりということはないと思いますよ。
動物用の抗がん剤は案外新薬が多くて、癌細胞にだけ反応するのも多くあると、本でもみましたが、
本来動物の持つ自然治癒力が正常な細胞は守ろうとするのかもしれないし。彼らにとって、いえ、彼らと私たちにとって
一日、一時はとても大事な時間です。出来る限りの思い出したことはメールで書かせていただこうと思います。
急がないけどお話ししたいことはお手紙で書かせてくださいね


ブログに書いて頂いていいですよ
たくさんの子たちが永く共にいれて、飼い主の方も希望がもてて、獣医師の方にも長期間の抗がん剤投与が
決して異端的な治療法ではないとわかって頂けたらと思います。

************


Nさん、本当に本当に感謝いたします。ありがとうございました。



DSC04275.jpg

[edit]

CM: --
TB: --

page top

巨木とオレ~♪ 

2011/08/05
Fri. 11:20

@今日はお昼前から雨、じめじめ@


きのうはビンクリスチン投与後とは思えないほどパワーがあったびりさん。
ペロペロしたり気持ちが悪そうな仕種も見せず一日中ウスサくサービスしておりました。

↓サービスに励むイヌ(横の紙切れもサービスした後)
DSC04219.jpg 

今朝も元気そうだったので、早朝から少し車を走らせ巨木を見に行きました。

石垣島は大きな台風が来るため植物の種類も少なくあまり大きな木はないので

DSC04267.jpg 
1000年も生きてるクスノキに・・・・・・!太いっ@@

DSC04251_20110805103539.jpg 


こっちの木はもう少し若い。

DSC04261.jpg 


↓こっちのコは中が空洞になってしまったのだけど、まだ元気に生きて成長している巨木@@

すごい生命力!

DSC04265_20110805103538.jpg 

巨木たちにエネルギーをもらって帰ってきました。

DSC04260.jpg 

あ。。神社でお参りするの忘れたm(*- -*)m


DSC04246.jpg 


↓帰ってきて、すぐにサービスを始めるイヌ。 

DSC04270.jpg


今日もウルサそうな予感(* ̄ー ̄*)
 

***

10歳になって穏やか~に、ゆったり~の雰囲気でますますかわゆさアップのここ数日のびりさん♪


DSC04138.jpg



DSC04192.jpg 


DSC04201.jpg 


DSC04196.jpg

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ヒーリングセッション@動画 

2011/08/04
Thu. 08:42

@今朝は土砂降りだったけど晴れてきた、じめじめした空気@ 



 

きのうは待ちに待った王由衣さんに遠隔でヒーリングセッションをしていただいた。

遠隔・・・と聞くとアヤシイ感じで、わたしも最初はムム・・・と思ったのだけど
信用できる数人の方々が薦めてくださったので、ぜひお願いしてみようと思い立った。

王由衣さんはとてもお忙しい方らしくヒーリングも数ヶ月待ちだそうなので、やってくださるかな。。と思いつつ
ダメ元でお願いしたら、早々にヒーリングをしていただける旨のお返事をいただけた。
そして、きのうのお昼に30分間のヒーリングセッションをしていただくことに。わくわくしながら時間を待つ。

いよいよだわ。。と思いながらジーっと見ていると。。

始まる15分くらい前から深い呼吸をしながら眠り始めるびりさん。 なぜかびりちちも一緒に深く眠り始める。

見ていたい、という気持ちと裏腹に、わたしにも激しい睡魔が襲ってきた^^;なんでよ~。。

眠い目を必死に開けながら見ていると、目がぴくぴくしたり足が動いたりして夢を見ている様子。
呼吸は深くゆっくりしていた。

そして約束の時間を5分過ぎたところで、いきなり目をパチっと開けて<なんなのャ。。>ってお顔をしながら
わたしとびりちちを交互に見つめ、眠っているびりちちの方へ歩いていき一緒にゴロンとなった。
それから、さっきまであんなにゆっくり呼吸していたのに、あんなに熟睡していたのに
呼吸がすごく速くなり開口呼吸をしお座りの姿勢になるびりさん。

王由衣さんには<セッション時間内は動物には、邪魔されずに静かに 休める環境を作ってあげてください>と
言われているのに。。あわわwwと少し焦る。

焦るが、わたしが焦るとびりさんも余計に焦りそうだったのでガムばってしばらく放っておく。
しばらくそのままの状態が続いたが、見ていたわたしの方が睡魔に負けてしまい眠りに入ってしまった^^;

アタマは起きていてびりさんの行動は聞こえてくるのだけど。

そしてちょうどセッション時間30分経った後、いきなり部屋の一番隅っこまで歩きだし、
またまたいきなりドサっと崩れ落ちるように倒れこみグーグー眠りだす。


そのまま、いつもの夕ごはん2時間前からのサイソクサービスの時間までバクスイは続いた。

わたしもびりさんのサイソクで起こされるまでバクスイ・・



そんな感じで一回目のヒーリングセッションの幕は閉じたのだった。

何か変化があると言えば、抗がん剤ピンクリスチンを投与した後は夜に呼吸が速くなることが多かったのだけど
この夜の呼吸はゆっくりしていてすごく穏やかな睡眠状態だった。

今朝はウロウロして少し体に違和感がある様子ではあるけれど、ごはんは完食した。

王由衣さんのセッション。。また続けていただけるようだったら続けてやっていただきたいなぁ。 


 
↓きのうヒーリングセッション前のびりさん
DSC04174_20110804083127.jpg 

↓結局ナンダカンダ言いながらもャイシトリしたャ~♪
DSC04152_20110804074411.jpg 
久しぶりに動画でっす。




















[edit]

CM: --
TB: --

page top

抗がん剤投与5回目ビンクリスチン@通院40回 

2011/08/03
Wed. 09:09

@今日は夏らしい雲と空@

↓川辺はバーベキュー後でいいにおい。フタリともくんくん忙しい
DSC04096.jpg 

きのうは5回目の抗がん剤ビンクリスチン(オンコビン)治療のため病院へ。
まずはきのうの血液検査の結果から。

血液検査(別窓で開く


肝臓の数値も正常値に戻り、白血球数も正常値。

白血球数も血小板も普通は抗がん剤投与後は下がるらしいのだけど びりびりは毎回どんな抗がん剤を入れても
数値がまったく下がらない。たぶんサプリのおかげだと思う。

問題がないので注射で抗がん剤を入れる。

そのとき、びりさんはいつも注射は見ないようにしている。固まってる。
そして目が泳いでいる、お口はギュっと閉じている。腰がヘナヘナしてくる。

わたしの兄も小さいときは怖がりで、注射は見ないようにいつも目を瞑って顔をギュっとしていたけど
びりさんも同じ表情をするので、こんなときに。。と不謹慎ながらも笑ってしまった(* ̄m ̄)

↓病院から帰ってきてからのオレ~♪
DSC04083.jpg

その後、診察室の奥の休憩室兼荷物置き場の一畳分くらいのスペースで点滴投与。
(誰かが病院に入ってくるたびに緊張してしまうので特別にスペースをお借りしている)

約40分くらいかな。わたしとべったりくっ付いているので、びりさんは安心して点滴しながら熟睡していた。

↓最近四六時中、わたしかびりちちにベッタリくっつくイヌ
DSC04067.jpg

その間、次々とわんこやネコちゃんが来院してくる。
小さい病院でドアがひとつもついていないので、診察室の声がよく聞こえる。
びりびりよりずっと具合の悪そうなコばかりなので、心の中でガンバレ~っと唱えてた。

今通っている病院は腫瘍が得意な獣医さんの病院の分院で、家から車で3分くらいの所にある。
本当は癌のコたちは本院で治療をするらしいのだけど、これからのことや年齢のことを考えると
近いほうが安心なので無理を言って分院のほうで治療をお願いしている。 
獣医さんは若い女の方で、わたしの素人意見を聞いてくださり柔軟に対処してくれるので、ありがたい。



無事に終わって家に帰ると、興奮気味のびりさん。とても元気。
毎回、治療の後は開放感のためかテンション高めでウルサイのです。
夕方の散歩でもイシトリなのャ~♪とキラキラした目で見つめられたけど、さすがに今日はね^^;

DSC04104.jpg

夜は少し呼吸が速くなって、どこかが苦しそうだったけどい30分くらいヒーリングしていたら
スヤスヤ寝息を立て始めた。朝もいつも通りでホっとする。ごはんも完食♪

しばらくまた副作用がくるけど、一緒に乗り越えていこうっ!


DSC04077.jpg


***

心筋症について。
心筋症は心筋の収縮異常によって血液が全身に行き渡らなくなる心臓病なので
肺に水が溜まったりなど、さまざまな問題が起こってくる。
通常、心臓の収縮率は35パーセント~60パーセント。びりびりは今38パーセントでぎりぎり。
心筋症は進行性のもので完治出来るお薬もないけど、数種のお薬で症状を止めておくことは出来るらしい。

でも、抗がん剤同様、いずれはお薬も効かなくなってくるとも獣医さんは仰っていた。


こういう風に暗い話ばかりをクローズアップするとドンヨリしているイメージをしてしまうけど
全体で見ると今びりびりは元気だし、けっこう毎日たくさん笑ってますよん^^





















[edit]

CM: --
TB: --

page top

リンパ腫治療通院39回@血液検査結果とエコー 

2011/08/02
Tue. 08:01

@今日は雨。霧につつまれている@

きのうは抗がん剤投与前の検査諸々で病院へ。
数えてみたらもう39回目の通院。びりびりは本当に頑張りすぎてるくらいに頑張ってる。

まずは触診。シコリは触れない状態で寛解とのこと。胸を撫で下ろす。
獣医さんはびりびりはかなりお薬が効きやすいタイプだと少し驚きながら仰っていた。
それから、食欲が落ちないのもすごいと仰っていた。


↓きのうも川に行くと元気になっていたイヌ
IMGP0382.jpg

次はエコー。
ここ数週間、吸う時の呼吸音が大きくなっていることを何度か獣医さんに告げていたのだけど
その原因がリンパ腫なのか抗がん剤なのかステロイドなのか、分からずに様子をみていた。
それで今日はもしかしたら心臓に原因があるのかも。。ということでエコーをお願いすることに。

結果・・びりさんの心臓は収縮力が低下していて心筋症と診断された。
元々、ラブなどの大型犬は心筋症を発症しやすいと言われているけど
もう7回も投与しているドキソルビシンの副作用に心毒性があり、それが原因の可能性が高いそう。

獣医さんにこの後の治療にはドキソルビシンを使わないほうがよいと説明を受ける。

でも、一番効きがよいと言われているドキソルビシンを使えないとなるとリンパ腫の方が。。
心臓かリンパ腫か。。で 獣医さんといろいろ話し合ってみるが結論でず。。

経過を見ながら決めてきましょうということになった。

IMGP0401.jpg

心筋症の方はまだお薬を飲むほどではないけれど、ドキソルビシンの副作用のことを考えると
(ドキソルビシンの心毒性はすぐに起きる副作用ではなく蓄積性のもので時間を置いて出てくるのだそう)
飲んでおいた方がよいとのことなので心臓のお薬の処方をお願いする。



↓水中でむぎゅむぎゅされるイヌ
IMGP0445.jpg


びりさんのカラダ。わたしが思っている以上に弱ってる。


獣医さんは普段どおりの運動でも大丈夫と仰っていたけど
イシトリもびりさんの負担になるのなら止めたほうが良いのかもしれない。

IMGP0431_20110802074603.jpg  


びりびりはどうしたい?

IMGP0406.jpg


***

2日くらい前から少し体調が下降気味。
散歩から帰るとすぐにドサっとベットに倒れこむ。きのうは家でのサービスもなく、ずっと寝ていた。
それでもわたしやびりちちが近づくと、寝ながら一生懸命シッポをバンバンふるびりさん。

ありがたくって泣けてくるんだな、コレがm(*- -*)m

[edit]

CM: --
TB: --

page top

滝とオレ~♪@血液検査の日 

2011/08/01
Mon. 09:00

@今日は暑い。日曜日のきのうは川も賑わっていた。@



DSC04052.jpg


びりさんは相変わらず川へ行くとすごく元気

DSC04030.jpg  


DSC03931.jpg
 


DSC04002.jpg  



 



DSC03911.jpg


滝とオレ~♪
IMGP0303_20110801081312.jpg 


↓びりははに抱っこされて滝に打たれるオレ~♪
IMGP0346.jpg




↓サービスするオレ~♪
DSC03866.jpg 
↓サービス過剰で本が1ページも読めないヒト
DSC03817.jpg 


↓びりちちにもサービスするャ~♪
DSC03899.jpg 


たまに呼吸がヘンになるけど元気。

↓ドキソルビシンを打つと一気にお顔が老けるイヌ
DSC03894_20110801081311.jpg


***

耳のばい菌とハゲ増殖中@@
ドキソルビシン投与後は毎回免疫力が低下してカラダのバランスが乱れる。

今日は血液検査して、明日からはまた1週間おきのどきどきの抗がん剤治療が始まる。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011-08