石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

びりが遺してくれたモノ 

2012/01/20
Fri. 10:57


びりさんへ。



びりさんびりさん。
生まれてきてくれてありがとう。

↓仔犬のびりさん。仔犬のときから人が大好きで、くっつき屋さんだった。;*゜'♡
DSC00202_20120120093755.jpg


びりさん、びりさん。

ウチに来てくれてありがとう。

わたしを選んでくれて、ありがとう。


びりさんには、本当にたっくさんのコトを教えてもらって、与えてもらってたから
びりさんと一緒に暮らすようになってから、毎日毎日本当に本当にシアワセで楽しかったよ~。



↓毎日楽しかったャ~♪@2009年7月のびりさん
090627 061 




病気になってからも、カラダをはって、いろいろなモノをプレゼントしてくれたね。



↓2010年8月病気になってからのびりさん
IMGP9210_20120120095918.jpg 





びりさんは空に還る直前にも大切なことを教えてくれた。

びりさんは最期の最期まで生きようとしていた。





口を開けるのもしんどかったはずなのに、最期の最期まで水を懸命に飲んでいた12月31日のびりさん↓
DSC00089.jpg 




動けないのに、何度も何度も何度も立ち上がろうとしていた。



↓最期の夜のびりさん。何度も何度も立ち上がろうとして、びりちちに支えてもらっていた。

DSC00106.jpg 





痛いのにカラダが動かないのに、まだまだ生きて、わたしたちと一緒にいたかったびりさん。




↓ブレブレの最期の夜のツーショット
DSC00101.jpg 




カラダがなくなってからもすぐに、罪悪感の塊になっているわたしをヒーリングし続けてくれたね。





↓2012年元旦のびりさん
DSC00166.jpg 

そして今も
びりさんが繋げてくれた方々からの暖かいコメントやメールに助けられて。




寂しいときや何か小さくても良いことが起こったときは
<びりさんありがと。愛してるよ。>っていつも心の中で唱えてるよ。 


そうすると前に進む力が沸いてくるんだよん。



びりさんのタマシイが空に還ってしまってから、結構しんどかったりするときもあるのだけど 、戻ってくる日まで,
びりさんが遺してくれたモノたちを胸に、もっと生きたかったびりさんの分まで大事に楽しく過ごしていくからね。



***

たくさんコメントやメールをありがとうございます。
返信ができなくてすみません。

びりさんがいなくなってから、動いていないと何も出来なくなりそうなので
あちこち旅行をしています。

来週には今住んでいる家を出た後、数日間旅行して、石垣島にまた居を移す予定でいます。 
その後は島外のヒーリングのワークショップに3週間ほど勉強の旅に出ます。
 

少し落ちついたらまた、あの島から何か送れたらいいな。。と思ってます^^



 

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

月虹@またャ~♪ 

2012/01/13
Fri. 09:34

@今日もすごく寒いっ@


石垣島でびりさんを送ってきました。

DSC00255.jpg 



わたしたちが石垣島に着いた日の夜に、石垣島で月虹が見られたそうです。



2012.jpg 


びりさん♪ とりあえず、いってらっしゃいっ!


↓最期の日のびりさん
DSC00096.jpg 

ゆっくり島で待ってるからね;*゜'♡


DSC00344.jpg







[edit]

CM: --
TB: --

page top

ちょっと島に帰ってくるャ~♪ 

2012/01/04
Wed. 11:37

@今日も晴れ。寒い@



↓びりさんグッズ飾ってます♪ ほのぼのさせてもらってます^^
DSC00211.jpg 


↓びりさんが病気になってから読んだ本やびりさんが使っていたものたちを片付けました 。
DSC00215.jpg 

毎日びりさんと話をしています。

お空へいったん還ってからすぐにまた、わたしの元へ戻ってきてくれるそうです。
それを聞いたので、どんどん前へ進もうと思います。

さっそく明日はオキナワと島に戻って、びりさんのお骨を海に還してきますね~。
もちろん、びりさんも一緒に行きます^^


満月の夜のびりさんの見送りもあの島で♪

↓2010年6月病気になる前のオレ~♪
09070128 134 

2010-06-29 7-20-05_0057 


*↓のお空に帰るオレ~♪の記事のコメント欄 は開けていますので
(記事の終わりの右下のCMと書いてあるのがコメント欄です)
よかったら、まだ、どんどん書き込みしてくださいね。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

カラダのお別れなのャ~@1月3日追記しました。 

2012/01/02
Mon. 14:12

@今日も快晴@


明けましておめでとうなのャ~♪

↓2012年元旦のオレ~♪ @寝てるみたいでしょ^^

DSC00179.jpg 


昨日はャ みんなで海に行ってきたャ~♪
ぽっかぽっかで暖かい元旦だったャ~♪

DSC00158.jpg 

それで今日はャ

DSC00128.jpg 

火葬しちゃったオレ~

DSC00194.jpg 


今焼かれているところなのャ~



***


たくさんコメントやメールをありがとうございました。
200人以上の方のメッセージを胸に、本日12時8分にびりさん出棺しました。


今日の午前中は、びりさんのものを片付けたり掃除したり、祭壇を飾ったりしていました。
わたしがイソイソと動き出すと、いつも金魚のフンみたいにくっついて回るびりさんが、今日はいなかったので
そのとき、ものすごい喪失感がやってきました。わーわー泣きながら片付けました^^;

昨日は、どちらかというと、やっと病気の苦しさから解放された!というホっとした気持ちの方が
強かったのですけど、今日は、びりさんのカラダはもういないんだ、、の悲しみが大きくて 。


でもね、びりさんはまだ家にいるんですよん^^
ヒーリングのワークをしていたおかげで、気のせい??のレベルではなく、はっきりとびりさんを感じます。
呼ぶと、すぐに出てきて信号を送ってくれます。
今は家の中を走り回ってます♪:

いつまでいてくれるのかな~?行きそびれないように気をつけないとな~*:・( ̄∀ ̄)・:*:


追記です♪
びりさん7日間だけわたしたちの近くにいてくれるそうです。
なので、その時が来たらまた笑って見送ってあげようと思っています^^

たぶん本当の卒業は次の満月の日だと思いますので、満月見ながら
びりさんまたね~♪って言ってもらえたら嬉しいです^^


ちょっとオヤシイヒトですけど^^;



2010年12月31日の夜のびりさんですが、最期まで、わたしとびりちちの顔を交互に見つめて、
わたしかびりちちのどちらかがトイレに立つだけで心配そうな顔になったり、撫でてャ~っと甘えてくるので
様子がおかしい、、と気づいてからは数時間ずっとふたりですぐ横で添い寝しながら撫でていました。
 
立てなくなってからはずっと腹ばいしか出来なかったカラダが、もうダメャ~。。と、横に崩れ落ちて
意識が混濁とする少し前には
 今まで見たことがなかったような悲しい悲しい目をわたしに向けて別れも告げてくれました。

その目を見た時にはっきりと、今日逝ってしまうんだ。。と気づいて
<こっちは大丈夫!ありがとうね!>とちゃんと目を見てお別れすることもできました。
わたしが言い終わると、次はびりちちの方に顔を向けてお別れを言っていました。

この日もごはんは食べれなかったですが、最期の数時間以外は呼吸もふつうで
いつもと変わらず穏やかに過ごすことができました。
 


***

たくさんの方に見守って頂いて、かわいがって頂いて、助けて頂いて、

ちょっと短い犬生でしたが、びりさんものすごくシアワセだっと思います。

最後までお付き合いくださって、本当にありがとうございましたっ♪



*↓のお空に帰るオレ~♪の記事のコメント欄
(記事の終わりの右下のCMと書いてあるのがコメント欄です)は開けていますので
よかったら、まだ、どんどん書き込みしてくださいね。)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

お空に帰るオレ~♪ 

2012/01/01
Sun. 00:08

2011年12月31日午後23時15分。
びりびりがお空へ帰って行きました。

コメント欄を開けています。

ヒトが大好きだったびりさんが喜ぶので、通りすがりの方でも、見て下っていた方は
よかったら何か一言残して頂けると嬉しいです^^


↓今日の午後21時のオレ~♪
DSC00107.jpg 

[edit]

CM: 344
TB: --

page top

2012-01