石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

嵐の前の静けさサ♪追記アリ 

2013/07/11
Thu. 08:46

@今朝は北風が吹いてカラっとして台風前とはとても思えない ほどものすごく良いお天気で涼しい!@



6時前の朝日

IMGP2286.jpg 





まるで絵の具で描いたようなお昼の空の色



DSC04768.jpg


夕方6時半の太陽


IMGP2274.jpg 


透明な空。



IMGP2276.jpg





夕方7時半の海


IMGP2284.jpg 


海に落ちる寸前の夕日。


IMGP2285_20130710170309.jpg 




こんなにきれいな島が台風が通った後は一気に景色が変わってしまう。

変わってしまった後はものすごい勢いで再生を始める。

その力強さがこの島の美しさなんだろうなぁ。とは思うけれど



IMGP2410.jpg 


停電は嫌だーっ!
冷蔵庫もガスも使えないのはいやだー。

おーじが暑がりだからエアコンがつかないのも困るー。
ネットやテレビで台風情報も見れないのも今の状況がわからず不安だー。
真っ暗な中、ものすごい風の音と強風で窓ガラスがミシミシと音を立てるのを聞きながら寝るのもいやだ。

おーちゃんのトイレの心配をするのもいや。
裏の庭の斜面がどうなるのか心配だ。
一階部分に土砂が流れないか心配だ。
強風で車が転がらないか心配だ。
何か飛んできて家や車のガラスが割れたらどうしよう。


台風あとにスーパーへ行って何もなかったら・・
冷蔵庫の食べ物は無事だろうか・・
エアコンの室外機が壊れたら・・
電話線が切れたら復旧に時間がかかる・・
停電したらいつ復旧するんだろう・・
水は大丈夫だろうか・・・
車のエンジンは無事だろうか・・・
 

去った後は窓ガラスをすべて洗わなければ・・
車も洗って・・
吹き飛んできた木々も片付けて・・



来てしまえばもう、去るのをじっと待つだけしかないのだけど
来る前は心配が絶えない。


大きな台風が来るとなると、以前たくさん被害が出た2006年の台風をどうしても思い出してしまう。

台風あとに車で島を周ると、ぺしゃんこになった家、転がる車の数々、引き飛んだプレハブの家、折れた電柱
街のホテルの窓ガラスも割れ、床は浸水し、電気は5日来なかった、水も出なくなったところもある。

以前は台風を楽しんでいたけど、あのとき以来台風に恐怖を感じるようになった。


それでも、やっぱり島で暮らしていたい。





IMGP2297.jpg 




台風は島を浄化する。
台風が来るから島は美しい。



自然が美しい場所は同時にヒトにとっては厳しい場所でもある。って
この島に暮らすようになってから、つくづく思う。




島暮らしも楽だけじゃないサ
IMGP2405_20130710170405.jpg 




追記:この記事を書いてから、予報の台風はどんどん小さくなり(915hPaから935hPaに)
なんだか無事にすみそうな気がしてきました^^;







スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。