石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

サリーと蘭男ちゃんへ。ありがとう。 

2009/06/18
Thu. 09:29

09061715.jpg 
@子育て中の魚。子を守るために、シュノーケリングしているわたしを攻撃@

@きのうも曇ったり晴れたり雨降ったり。
今日はピカーン!っと晴れ。梅雨明けしたかな??@

09061713.jpg

:::::::

小さい頃、ほんの一時、短い間だったけどイヌと一緒に暮らしていた。
魔法使いサリーが大好きだったので、サリーと名づけた。

09061702.jpg

ダレにでも尻尾フリフリしながらついて行く、とても人懐こいサリーは
辛いことが多かった子ども時代のわたしにとって天使のような存在になった。

09061704.jpg

だけどある日、近所の子どもたちにくっ付いて大きな道路を横断中、車にはねられ
サリーは突然逝ってしまった。

09061709.jpg

わたしはそのとき、すごく小さかったのだけど
悔しくて悲しくて申し訳なくて、誰にも聞こえないように声を殺しながら泣いて泣いて

横たわっていたサリーに何度も何度も謝った。

09061710.jpg

<わたしは今全然フコーじゃないから大丈夫。ここは楽しいよ>サリーはわたしに語りかけてきた。

サリーはシアワセそうに笑ってた。

09061712.jpg

<死はワルイものではないのかな・・>
サリーの顔を見ながら、小さかったわたしはナントナク死というものを理解した。

09061703.jpg

それから、生と死について、よく考える。

09061714.jpg

今もびりびりの死を考えない日はない。

09061707.jpg

考えると、もうカラダが引きちぎれそうになるくらいだけど

09061711.jpg

いつかは訪れるその日が来たら

そこはそんなにワルイところではないらしいから

09061701.jpg

びりびりがすんなりと向こうへいけるように

最期は<ありがとうね。>って笑顔でお別れしたい。と思っている。

09061708.jpg

また会えるからね。ありがとうね。行っておいでっ!

 

09061730.jpg

 

::::

蘭男ちゃん。かわゆいかわゆい蘭男ちゃん。
いつも笑顔をありがとうっ。

09061731.jpg 

     
<どんなに注意してても気をつけてても起こるときは起こってしまうの。
そういうモノなのです。それが、この世界なのです。>
サリーはそうも言っていた。
       

 

 

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。