石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

 @今日はびりびりが元気になってきたので嬉しくて2回目の更新です~。
↓に朝の記事もあります@  

2010-07-12 7-33-37_0021 

今朝は腫瘍も小さくなったり、やわらかくなったりして
体調が元に戻ってきたようで

2010-07-12 7-40-57_0033

びりさん9歳、最近では見られなかった

2010-07-12 7-33-43_0022

<うれっしいャ~♪たのっしいャ~♪ ダーッシュッ!!>という感じの全力疾走を
何度もしてました。

2010-07-12 7-40-32_0031


思うようにカラダが動く喜びを思いっきり表現していて。。
(わたしはうれし泣き。ヾ( ̄∇ ̄=ノ )

10071201.gif 

そんな今朝の散歩でした。

******

以前も書きました治療成績ですが少し補足します。
(ドキソルビシン単独治療を行いました。)
注:ひとつの資料にすぎませんので、これがすべてではありません。

完全寛解率 60~85%

寛解期間 4~6ヶ月

生存期間 6~9ヶ月

@寛解とは@
病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。
びりびりの場合はしこりが小さくなって見かけ上消滅したような状態。
(完治ではありません)

完全寛解率 60~85% は抗がん剤を投与した場合に寛解になる率。



補足
寛解期間はその状態が続く期間のことですが、この期間に再発することが多いそうです。

また、島の先生によると、 完全寛解率 60~85%ですが、この資料は小さいイヌがメインなので
大きいイヌの場合だともっと率が低くなるそうです。

 
そして同じ犬種でも生まれた国などによって、薬が効かなかったり効いたりするそうです。


なので、びりびりも腫瘍が小さくなって目には見えなくても再発する可能性は高く
まだ、わっしわっし♪と、喜んではいられませんが
もう。。あとはお空のダレかさんが知るのみですので

これからも毎日、楽しく笑って過ごすのみでっす。



ニンゲン、泣いてばかりではいられないし、笑ってばかりもいられないものだから
(びりびりが気にするので、びりびりに隠れて泣いてます、オホホ^^;)

ときに泣いてはまた笑い、笑っては泣き・・
いろいろな感情を流して流して、びりびりとの暮らしを楽しみますよん~♪
 

2010-07-12 7-40-23_0029


スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-08