石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

モズクのチカラ 

2010/07/24
Sat. 09:59


昨日、今日と台風でもないのにャ、一日中雨模様の石垣島なのャ~。
涼しくてャ すごしやすいのャ♪

IMGP6521.jpg
@写真は3,4日前のもの@

ちょっと休んでる間にャ
石垣島でグリーンフラッシュっていう現象が見られたりャ
(オレは見れなかったけどャ~)

2010-07-20 18-34-35_0036 

虹が二本架かってるのを見たりしたャ~♪

IMGP6497.jpg


オレはャ 日に日に元気になってるャ~♪

IMGP6544.jpg

オレが元気すぎちゃってャ


IMGP6514.jpg

びりはははちょっとダウンしちゃったのャ。えへ♪


IMGP6524.jpg
@↑裸族のびりちちと元気なイヌ@

びりははが元気出るように、まだまだサービスするャ~、うふ♪

2010-07-20 17-58-32_0016
@とにかく元気で元気で。。遊ぼうサービス満点でサービス受けるのもタイヘンでっす^^;




ここ数日、少し涼しくなったせいもあると思いますが、びりびりは驚くほど元気です。


驚くほど。。というのは、7歳くらいから家でのおもちゃ遊びなどはほとんどしなかったのですが
おもちゃをいろいろ持ってきたり、テーブルの上の新聞などをサっとかすめとったり

サービスを1時間以上しつこく粘り強く?続けるびりさん。
元気なので本当に嬉しい悲鳴を上げているところでございます・・^^;

(なかなかメールのお返事などができなくてごめんなさい)

*****


イヌの自然療法や免疫療法、癌についての情報などを
ネットでいろいろ調べたり、本も購入しているのですが
ヒトの癌とちがって、イヌの癌に関する資料はあまり多くはないのですね。

2010-07-20 13-02-17_0008
@最近、ゴハンが粗食で不満げなイヌ@

自然療法なども、病院の先生も仰っていましが、ヒトには効くかもしれないけど
イヌの場合はなんと言ってもデータが少ないために、効果のほどはよく分からない、というのが
現状のようです。

先日は須崎恭彦さんの<がんがにげていく食事と生活>という本が届いたのですが
それによると、癌の原因は免疫などの低下や活性酸素などだけでなく
さまざまな病原菌の感染や汚染が原因の場合も多い、と書いてありました。
イヌの許容範囲を超えた感染が腫瘍の原因のひとつらしいのです。
(これは須崎さんという方のひとつの考えですが)

そういう原因をふまえた上で、この本によると、体をデトックスしてあげると、
腫瘍なども消える事があるそうです。
(癌については諸説さまざまで、これもひとつの考えに過ぎませんが・・)
なので・・さっそく、びりびりのゴハン(きゅうり汁)にモズクを混ぜてみましたよん~。

IMGP6547.jpg
@熟した果物の種の中身、というのも買ってみました。@

何かの本に、その土地で患ってしまった病気を治す薬(薬草や山のものや海のもの)は
必ず、その同じ土地にあるのだと書いてありました。
もし、何かの病原菌が原因なのだとしたら、きっとそれを治すモノも生息しているハズ。
この島は暑いため、内地よりも病原菌が多いから、たっくさんの薬草が生えています。
(知り合いの子犬が島の川に入ったら瀕死の状態に。原因は菌でした。
島の川には内地の川の何十倍もの菌が生息しているので、抗体のない弱い子犬ちゃんだと
菌で死に到ることもあるそうです。
この島は弱いモノは育たない、結構、過酷な島でもあります。)


でも、どれも苦い・・
だっけど、モズクならびりびりも食べられるヾ( ̄∇ ̄=ノ という発想なのです・・

が!コレを食べた翌日から、ニオイもなく大きさも固さもグッドグッドなブツが
肛門からにょきにょき出てきたのですよっ。

もしかして効き目大かも。
きゅうりとかの野菜プラスモズクで うまくデトックスできるといいな~。

2010-07-21 7-57-12_0070
@まさよさんに教えてもらったのですが、水分たっぷりのゴハン、まいたけなども
良いそうです。@ 

  
それからきのうは↓の本も届き・・
この本はとても奥深いので、また続きは次回に書きます~。
     
犬と猫のための自然療法犬と猫のための自然療法
(2001/12)
ダイアン スタイン

商品詳細を見る

@わたしの(!)体調が イマイチなので、更新が不定期になりますが
びりびりは元気なのでご心配なく~@

2010-07-20 13-01-01_0003 
  
  
  

 
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-08