石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

悪性リンパ腫、抗がん剤。 

2010/08/09
Mon. 09:37

 
  今日も、曇りときどき雨で涼しい石垣島。
ここ数日は海も荒れていて<もう秋?>と思わせるようなお天気です。

 IMGP7166.jpg 

  さて、抗がん剤2回目を点滴投与した後、少し元気がなくなってしまったように見えていた
びりさんなのですが

IMGP7167.jpg

実はわたしの手作り食に問題があったようで・・

きのうの散歩のときに、泳ぎながら海水をなめていたびりびりを見て<あっ!!>と
思い当たることが。。ためしにヒト用ニボシをあげたら、みるみる元気に。


IMGP7198.jpg 
@海水をなめるイヌ@


 

倦怠感の原因は<塩分。>でした。(タブン)
最近、デトックスしているので、水分を多めにとっているのですが
その分の塩分もとらなければいけないのに、塩っけゼロにしておったのです・・


IMGP7204.jpg


水分ばかりとって、塩分が足りずに入院していた近所のおじィを思い出しました。
特に、汗をかく季節は塩分不足に気をつけねばならないそうです。

イヌも適度な塩分は必要だそうです。
 

手作り食、しっかり勉強して作らないとね。^^;


そんな感じで元気は復活してきたのですが、目に見える副作用はないものの
やっぱり抗がん剤、というものについて、考えてしまいます。
今、治療に使っている抗がん剤は 効き目もありますが、その分、強力。

最初に先生から言われて衝撃的だったのが、びりびりが点滴投与を行っている間は
腕からチューブが外れて液がかかると、
火傷のようになり、腕を切断することにもなりかねないので
しっかりチューブが外れないように見ててください。の言葉でした。
(付き添いはわたしの希望です)

そして、投与が終わってからも、翌日のチッコや便にも抗がん剤が含まれて出てくるので
必ず、出した後は水で洗い流したり、ちんちんを吹いてください、
直接触れないように注意です
と言われて医療用ゴム手袋を渡されました。

抗がん剤は癌の進行も抑えてくれますが、やっぱり猛毒には違いない。
 


クローン:GW2

@点滴投与のときに、用意をするため少しの間だけ、わたしと離されるのですが
そのとき、先生がリードを持つと抵抗するびりさん。
いつもズルズルとひきづられて治療室に入っていきます@


抗がん剤のおかげで、びりさんの腫瘍は小さくなってくれましたが
リンパ腫は完治しない癌なので、これからずっと抗がん剤のお世話になるかもしれない。。

でも、こんな危険なものを入れ続けられたカラダはどうなるのだろう。。と

いろいろと考え出したら、また検索オタクになっていました。
わたしは検索して、何をヒットさせたいのだろう。

<抗がん剤をつかわずに再発なしでリンパ腫完治したよ~>
っていう報告が見たいのです。
でも、なかなかないのです。まだ、そういう報告がされているブログはみつかりません。

今後のことを考えると、やっぱり抗がん剤を長期には投与したくない・・
それで、いろいろ考えて、S物病院の写真チェック、というもので
診断していただこうかと思い、先日 写真を送りました。


IMGP7185_20100808160032.jpg
@この写真で診断されます@


最初はこんな写真でわかるの??とギワクを抱いたのですが
今は効き目があるかも。。と言われれば、何でも試してみたいという気持ちです。


その診断が出たら、またブログで報告します。
上にも書きましたが、病気になると、まず検索すると思います。
とにかく、 何か有益な情報が欲しいのです。
何か探さずにはいられないのです。


もし、このブログが同じ病のイヌの参考になってくれればいいな、とも思いますので
お役立ち情報があれば書いていこうと思います。

@↓の記事で、教えていただいたサプリメントを書きましたが、書き忘れがありました。
<センダンα>という沖縄に自生している植物からとれた成分エキスも癌に
効き目があるそうです。@

@それから、メールのお返事がなかなかできなくてすみません。
でも楽しく読ませていただいてますっ!@

***

タイトル<誰かがくると、張り切るイヌ。>

この日は(たぶん)塩分不足で元気がなかったのですが、来客があると

IMGP7168.jpg 


IMGP7171.jpg


IMGP7177.jpg


IMGP7180.jpg

IMGP7179.jpg 

大喜びになるイヌでした~。

ナカムラさん~いつもありがとうございますっ!

IMGP7184.jpg 
@ぶひぶひっ♪@

  


   
   
  


スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10