石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

笑顔びりびり 

2010/08/22
Sun. 10:18


今日も晴れ。
 
昨日は散歩以外、ずっーっと寝ていたびりびりですが
相変わらず、海に到着すると元気です。 


IMGP8168.jpg  

さて。最近やっと、びりびりの病気としっかり向き合う覚悟が出来てきました。

IMGP7865.jpg 


7月初旬に病院へ行ったときは、まだ診断がおりてもいないのに、嫌な予感は頭から離れず
もうダメだ・・・と、泣きっぱなしでした。
(実は、わたしは怖くて検査の病院へ行けず、びりちちに行ってもらったでした)

IMGP7883.jpg  

ですが、<悪性リンパ腫>と聞いたときは自分でも意外ですが
涙もすぐに止まって、すぐに治療の手はずを整えるアタマになっていました。
そのときはワリと冷静でした。

  IMGP7890.jpg

それでもやはり、一回目の抗がん剤のときはすごく緊張。
1回目の抗がん剤が効かなかったら、びりびりの死はすぐそこです。
 
(資料などを見ると、リンパ腫は無治療の生存期間は4~6週なのです)

病院の先生も大型犬は抗がん剤が効きにくい、などとも
仰っていて。。


IMGP7954.jpg 

ですが、ブログを見てくださっているたっくさんの方からパワーを頂いて
無事に抗がん剤が効いてくれて、びりびりの腫瘍は小さくなってくれました。

このとき、驚くほどたくさんのメールを読んで、感謝でいっぱいになりました。

IMGP7981.jpg 

最初は腫瘍が小さくなって少しでも一緒にすごせる時間が増えるといいな、
くらいのキモチだったのですが


腫瘍が小さくなってからは、もしかしたら、びりびりはこのまま完治できるのかも。。と
欲が出てきました。
びりびりが死ぬわけがない。そんなバカな。。って思ってました。
それで、いろいろ試してみたりして
その間は、キーッって感じで、やっきになってました。


IMGP8112.jpg



そんなときも、メールで柔らかく叱咤激励していただいたりして
闇雲に突っ走っていたアタマをとめることができました。



IMGP8092.jpg

<びりびりはいつかは、わたしの前からいなくなってしまうんだ。。>という
当たり前だけど、思いたくない事実を、うまく処理できていなかったのでした。

びりびりは死なない、って思ってました。
でも、みなダレもすべて、いつかは死ぬのですよね。

その拒否したい思いが、自分を苦しめていたことに気がついたとき
少し余裕もできてきたように思います。

今は、びりびりの癌、死、自分を許せなく思うこと、を認めて、受け入れて
前進していこうと 思ってます。

IMGP8099.jpg 


びりびりが悪性リンパ腫になってから、苦しいときもありましたが
それ以上に、あったかいモノと触れていた時間も多く

これも、病気のおかげだなぁ、なんて思ったりして。
なので、びりびりが延命できたおかげで、とても貴重で充実して豊かな日々を
過ごすことができたように思います。
そんなに悪い時間ではなかったです。もしかしたらイイ時間の方が多かったかな。



IMGP8096.jpg 
@また応援してャ~♪@


ブログを見て、びりびりのことを愛してくれて、ありがとうっ!
本当に感謝してます。

IMGP8167.jpg
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-06