石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

噛まれたャ~ 

2011/01/10
Mon. 08:43

@ 今朝も霧雨の曇り空。毎日どんよりの石垣島でっす。18℃~20℃@

今日は楽しい記事ではありません。
わたしのヒトリゴトなのでスルーしてください。



2日前の夜の散歩中、いきなり走ってきたイヌに飛びつかれ噛まれてしまいました。
(下の記事のわんこではありません)

DSC02445.jpg 

けっこう深い傷で、その日のベットシーツは血だらけに・・

DSC02444.jpg 

昨日は散歩中も元気がなく

DSC02454.jpg

DSC02460.jpg


傷を診てもらいに行った病院ではいつも診ていただいている獣医さんの声を聴こえただけで
呼吸が荒くなり

待合室にいた小さいわんこには吠えてしまいました。

たぶん、現実的な痛みと精神的な痛みがそうさせたのだと思います。

(普段はケンカすることもなく、吼えることもほとんどないのですが。。)


DSC02453.jpg

↓とりあえず化膿止めと痛み止めを頂いてきました。
DSC02457.jpg
 
今まで3回ほど噛まれたことがあるので、こういう事がないように気をつけてはいるのですが

今回はダッシュでやってきて挨拶もしないまま何の前触れもなくイキナリガブガブっと
(全部で5箇所噛まれてました)やられてしまい・・

そして、その後の相手の飼い主の言い分が
<こんな傷、もしウチのイヌがやられても何ともないですよ。こんな傷フツーですよ>でした。

謝ることもなく、反省することもなく、最初に出たのがこの一言(;`O´)バカヤロー


噛んでしまうイヌはほとんどが何の前触れもなくイキナリ噛み付きます。
それは過剰な防衛反応がそうさせるのだし、そのコも何かトラウマのようなものを
抱えていたのかもしれないし、怖いからそうしてしまうのだし

仕方がないことだと思う。イヌは悪くない。

でもね!飼い主には言いたい!(実際に抗議もした)
自分のイヌが噛んでしまうイヌだと分かっているのだったら、絶対に噛んでしまうイヌは
離さないでほしい。その子の過剰な防衛反応にスイッチが入ってしまったら
普段はどんなに良い子でも制御することはできないのだから。
そのイヌも自分の命がかかっていると思っているわけだから。

だから!噛んでしまうコは離さないで!

もし万が一、この傷がもう少し上だったらびりびりは目を失明していたかもしれない。

それを言っても、相手の飼い主は自分を擁護するだけで
<こんな傷くらいで、、>の一点張りでした。

隣で奥さんが<治療費を・・>と言っているのを慌ててとめて、一生懸命自分だけを
守ることに専念してました。

お金が欲しくて治療費が欲しくて言ってるわけではないのに・・

噛むわんこの飼い主さんは大体このパターンだ。

相手のことは考えないのだ、自分だけを守るのだ。。



腹立たしさを超えてあきれた。



DSC02447.jpg


びりよ、守れなくてごめん。

早く痛みがとれますように。


DSC02451.jpg 
@デッスデッス~@


 元気はないですが食欲はあるのが救いです。
今朝はきのうよりは元気になってきました^^




  



  




 
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10