石垣島の海を潜るラブラドールびりびり

お空のびりびりとおーじろー、くるくるの日記

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

@ 今日も快晴♪暖かいを越して暑いくらい、半そでで過ごしておるです@

秋晴れのよい天気が続いてるャ~♪

DSC07520.jpg 


DSC07515.jpg 


DSC07506.jpg 



DSC07533.jpg 



DSC07544.jpg


*****

新しい抗がん剤ミトキサントロンを投与した後も腫瘍は少しずつ大きくなっていきましたが
元気もあるしごはんも普通に食べていたので、体にかかる負担を減らすため抗がん剤をしばらく休むつもりでした。
1週間くらい様子見をしていたのですが、一昨日から食欲も元気も落ちてきてしまいました。

今まで使ってきた抗がん剤が効かなくなったので、これからの治療をどうするか、
今の獣医さんや石垣島でお世話になった獣医さんにもお話を伺ったりしましたが
リンパ腫に有効な抗がん剤は今までの治療でほとんど使ってきたため、今のびりびりが使える抗がん剤は
ロムスチンかL-アスパラギナーゼくらいしかないそう。

ロムスチンは副作用が強く出ると言われている薬なので、びりびりの体には入れたくない気持ちが強く
L-アスは効き目が約1週間ほどしかなく長期で使うとアナフィラキシショックが起こる可能性もあるとのこと。
寛解に持っていくというより今の状態を維持していくくらいしか 効き目がない。
 
ふたつとも確実にびりびりの腫瘍を小さくしてくれるかどうかは解らない。
どちらもいつまで効くか解らない。

これから先、どうしたら一番体に負担をかけずにラクに毎日を過ごしていけるか?


島の獣医さんの答えは抗がん剤よりも緩和でステロイドを使うのが一番負担が少ないと仰っている。
今の獣医さんはステロイドだと1ヶ月だと仰る。

どうするのが一番ベストなんだろう・・・
何度も悩みファディママさんにアドバイスも頂き、
昨日はL-アスパラギナーゼを投与することに決めて病院へ行ってきました。

今朝は薬が効いてくれて腫瘍が縮小していました。
びりびりの顔色も少し良くなってきました。

*****

こんなふうに経過を文章にして書いていくと、うわ~@@シンドそう。。と思われるかもですが
びりさんはまだ元気に歩いているし(上の写真は一昨日のもの)食べてくれているし、サービスも!してくれているので
感謝感謝しながら毎日笑って過ごせておるですよん。

泣いてるとね、びりさんに失礼のような気がするのです。

今までの頑張りを思うと、小さい体でどんだけ頑張ってきたんだ・・って思うと、ありがとう!しかないのです。 
 びりさんの意思もあるし、もっと生きて。。とは言えないのです。
この先のことはお空のダレかさんにお任せしていこうかな。。って思ってます。

よかったら応援はじゃんじゃん送ってくださいね~。

↓食欲が落ちたときはスプーンだとごはんを食べてくれるイヌ
DSC07618.jpg



↓少しダルそうなイヌ
DSC07605.jpg  










スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。